ビーバー・カブ合同ハイキング(@養老)

カブ隊とビーバー隊合同でハイキングを行いました。ただしビーバー隊が
尾張一宮駅 → 大垣駅 → 養老駅まで電車を使って移動したのに対して、
カブ隊は大垣駅から自転車で移動しました。
(自転車はボーイ隊の隊長さんの協力のもとトラックで大垣まで
運んでいただきました)
従って、ほとんどの活動は別々になってしまいました。
本投稿は、ビーバー隊の滝まで往復のハイキングに同行した、山本(団委員)
が、行っています。

ビーバー隊
尾張一宮駅9:00集合し、9:36発尾張一宮発のJR東海道線で大垣まで移動、
養老線に乗り換えて養老駅着10:33です。
車で移動した山本はここで合流です。

いよいよ出発です。まだまだ元気です。

滝まで1/3くらいです。おやつ休憩です。本来はここでカブ隊と合流予定でしたが、
カブ隊が少し遅れているようですので、先に出発することにします。

途中では、橋の名前を記録するゲームをします。
この結果によって、あとでご褒美がでるかも

もうすぐ滝です。
ここからは、滑りやすい岩でできた階段です。
隊長から再度注意を聞いて頑張りましょう。

さあ、滝に到着しました。
壮大で圧倒されます。
マイナスイオンをいっぱい浴びましょう

昼食休憩です。
おにぎり食べてみんな元気を回復しましょう

隊長を囲んで、歌の練習です。

下りの道の途中には、名水百選になっている菊水泉があります。
ちょっと立ち寄っていきましょう。

さあ、あとは帰るだけ、養老駅までもうちょっとです。

カテゴリー: カブ隊, ビーバー隊 パーマリンク

1 Response to ビーバー・カブ合同ハイキング(@養老)

  1. 中川 正善 のコメント:

    山本さん、投稿ありがとうございました。&、お疲れ様でした。
    行きたかったな〜。自転車でカブさん達といっしょに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です